初心者まるごと7点セット

初心者まるごと7点セット

初心者に必要な登山用品がそろう「まるごと7点セット」

富士山が2013年に世界遺産(世界文化遺産)に登録されたときには、「自分もいつかは富士山に登ってみたい」と思った人も多かったのではないでしょうか。
しかし、富士山クラスになると、「山登り」という感じではなく、立派な「登山」です。気軽に登ってみようというわけにもいきません。
特に、登山の準備については、初心者には何を持っていけばいいのか見当もつきません。
ここでつまずいて、富士登山をあきらめたとか、何となく先延ばしになっているという人も多いのではないでしょうか。
こんなときには、プロの力を借りるべきです。
「やまどうぐレンタル屋」には、まさに初心者にもってこいの「初心者まるごと7点セット」という商品があります。

 

■初心者まるごと7点セットのセット内容

 

1 レインウェア上下
雨天時だけでなく、防寒や防風にも使えます。
山の天気は変わりやすいといわれます。本格的な登山には、レインフェアは必須です。
外側からの雨の進入を防ぎ、内側からは湿気を放出する特殊な素材が使われた、高機能のレインウェアです。

 

2 ザック
簡単に説明すればリュックサックみたいなものですが、体に密着させて体全体で背負う構造になっているため、街中で使用するようなリュックよりも、疲れにくい構造になっています。

 

3 登山靴
初心者の方はあまり意識しないかもしれませんが、登山をするときには、靴はとても重要です。
足首までしっかり保護することで、不安定な足場でも安定し、捻挫などのケガも防ぎます。

 

4 ストック
簡単にいうと杖のことです。特に若い人は「杖なんて必要ない」と思うかもしれませんが、二本の足だけで体を支えるのと、二本のストックを加えて四点で支えるのでは、安定感と疲労感が全く違います。
特に、下山するときの足腰(特に膝)への負担は、初心者が想像する以上のものがあります。
ストックを利用することで、疲労やケガをことを防げます。

 

5 ヘッドランプ
これも初心者には必要性がわからないかもしれませんが、山では予定外のアクシデントが起こることもあります。
下山予定の時間までに帰れなくなったり、濃霧で視界が極端に悪くなったりすることがあるのです。
そんなとき、明かりがあるのとないのとでは、天地ほども差があります。

 

6 ショートスパッツ
普通にスパッツといったら、ズボンの一種のことですが、登山でいうスパッツは、靴の上から足首を覆うカバーのことです。これがないと、靴の中に雨や砂、小石などが入ってしまいます。

 

7 防寒着
フリースでできた防寒着です。山の頂上付近はふもとで想像するよりも寒いことがあります。急な天候の変化もあります。防寒着を一着持っていくことは、いざというときの備えとして非常に重要です。

 

以上が、初心者まるごと7点セットのセット内容です。より充実した「フルサポート12点セット」もありますので、ご希望に応じて選んでください。