東京で登山

東京で登山

高尾山は初めての登山に最適

高尾山

定番の高尾山

東京で登山をするなら高尾山がおススメです。
理由は、都内からでも気楽に行けるなど登山感覚があまり感じられないので初めての登山なら高尾山が最適と言えます。
高尾山での口コミを見てみると「散歩感覚でいける」などや「観光目的に最適」など結構評判が高いですね。
ミシュランで3つ星観光地に高尾山が選ばれて登山者の人数が260万人を超えました。
599メートルと低い山ですが登山をする人が世界一となった山でもあります。

6種類の登山コース

高尾山は6種類の登山コースがありますが一番おすすめとなるコースは1号炉からなる表参道コースとなります。
理由としては、トイレが8箇所あり休憩できるポイントも結構多いからです。
また、高尾山にしか見られないような植物なども見ることができるのです。
ケーブルカーでも途中までは登ることができるので初めて登山をする方にも高尾山はお勧めできます。

登山道が整備されている

実際、登山というと全く舗装も何もされていない道をひたすら歩くのだと思い込んでいましたが実際には、しっかりと石畳の道があり登山しやすくなっています。
高尾山ケーブルカー駅にはトイレがあります。
そこからさらに歩くと休憩できる十一丁目茶屋がありますので付かれた場合は休憩できます。
十一丁目茶屋から東京の街並みを眺めることが可能です。
1号炉の表参道のコースには樹齢450年のタコ杉があります。
タコ杉の周りには石柱がありタコ杉を守っているようにも見えます。

 

また、タコ杉の根っこに乗れないように策もしてあります。
根っこに乗る人がいたのかどうかは知りませんが注意書きもしているようですね。
行きは1号炉から帰りは4号炉からという人もいるみたいですが4号炉は、少し道が悪いみたいで滑ったり木の根っこで躓いたりするので少し注意して歩かないといけません。

 

気軽に登山ができる高尾山は初めての登山をするには最適な山と言えますね。