沖縄の名山に登る

沖縄の名山に登る

城島、屋良部岳、石川岳に登る

沖縄の山

海というイメージが強い沖縄ですが、沖縄でも密かに登山者の間で人気となっている山々があります。
沖縄に行くたびに海に行っていた方は、次回は沖縄の名山に登ってみてはいかがでしょうか。山と海両方とも充実している沖縄です。

城島

標高172mしかない山ですが、地元の人たちからとても親しまれている山です。沖縄民からは「イージマタッチュー」と呼ばれています。
城島は沖縄県本島から北西部にある伊江島というところにあります。
約2時間で登ることができるので誰でも簡単に登ることができ、危険なところはない安全な山です。
頂上につくと海から吹き渡る気持ち良い風を感じることができます。
気軽るに登ることができ、沖縄らしい景観を頂上で眺めることができることから登山者から人気のある山となっています。

屋良部岳

標高216mとこれまた低い山となっています。
ドラマのロケ地にもなった沖縄県石垣島にある山で、石垣島の西方にあります。
沖縄っぽい自然溢れる森林、山頂にあるテラスから眺める景色は沖縄の綺麗なスカイブルーをした海と森林の緑が合わさり、抜群のロケーションとなっています。
石垣島に訪れた際は、ぜひ足を運んで頂きたい山です。

石川岳

沖縄本島の北部にある山で、別名「宝の山」とも言われています。その理由は、石川岳には様々な植物やお花が咲いているからです。
自然に生えてきている植物を楽しみながら登山することができます。
石川岳には登山コースが3つあり、コースによって登山にかかる所要時間が変わってきます。
1番短いコースでは約1時間、長いコースで頂上まで3時間はかかります。
どのコースもきちんと整備されているので初心者の方でも体力さえあれば登ることができます。