茨城へ登山

茨城へ登山

筑波山

筑波山

美しい筑波山

茨城へ登山をする場合にお勧めできるのは筑波山です。
標高877mでかなり低い山ですが、山頂からの眺めはかなり美しいです。
筑波山は、水郷筑波国定公園に指定されて中腹から山頂にかけては保護されたエリアでもあるのです。
生えている植物の損傷などや捕獲などや採取などは禁止されています。

日本百景に数えられる山容

筑波山は、万葉集でも詠まれているほどの日本百景の一つとしていますね。
筑波山は百名山の中で一番標高が低いですが、その美しさは富士山と比較されることが多いです。
また、筑波山に登山する場合はロープウェイやケーブルカーなども利用することも可能ですが、自力で登るほうが早いかもしれません。
筑波山は標高が低いと言っても危険な道なども存在するので案内板などをきちんと見るように心がけるようにした方が無難と言えます。
夏場などは、かなり暑さが厳しいので高原などでの涼しさは期待することはできませんね。
コースによっては子供連れでも登山することができるレベルなので、初めて登山をする人にも安心できる山と言えます。

登山の入門に

また、初めての人が登山する場合の入門的な山とするのも良いかもしれません。
筑波山の登山をするコースなどは「筑波山の登山ルート」と「筑波山神社から登るルート」の2種類の登山コースがあります。
筑波山は、駐車する場所によっては登山するための入り口がどこにあるのか、分かりにくい場合があります。

 

筑波山の登山する入口は、いきなり斜面がきついです。
コースによっては、ごつごつした岩などが結構多いので歩きにくいですので、お子様連れの場合は結構大変かもしれません。
意外に、登山客は少ないので静かに登山を楽しみたい方にはお勧めできるといえます。

 

初めて登山をしたいという人にとってはうってつけと言える山で、確かに本格的な登山を味わうことも可能と言えます。
筑波山は標高が低い山ですが、休憩できるところが数か所ありますので、疲れた場合は休憩も可能です。
筑波山には、これといった珍しい植物は生えてはいませんが紅葉を楽しみながら登山をしたい人にも最適な山と言えます。