群馬へ登山

群馬へ登山

赤城山

赤城山

群馬へ登山するのにお勧めできる山は赤城山です。関東北部、群馬県の中央あたりの山です。
太平洋のプレートなどやオホーツクプレートなどが沈み込んで出来たとされる島弧型火山でもあります。
赤城山は活火山と認定されていますが、噴火などによる蓄積物が見つかっていない山でもありますね。

赤城山に登る

赤城山に登山する道は以下の4つのコースから選ぶことが可能です。

  • 黒檜山・駒ヶ岳へのコース
  • 鈴ヶ岳へのコース
  • 鍋割山・荒山コース
  • 長七郎山・小地蔵コース

黒檜山・駒ヶ岳へのコースは、黒檜山頂手前の大沼から登山する道と駒ヶ岳に登山する道との2つの登山の入り口があります。
意外に、初めての登山をする方にはおすすめはできない山でもあります。

登山経験者におすすめの山

登山道はしかっかりと整備された道があるわけではなく、本当に岩だらけの道を通ることもあるので気軽に登山できるとは言い難いです。
少し登山に慣れた人にはお勧めできる山の一つと言えますので、挑戦してみると良いかもしれません。
山頂から見た景色は絶景です。赤城山頂は広く、木々が生い茂っているわけでもないので視界を邪魔をするものは存在しません。
360度の眺望を楽しめます。
赤城神社というのがありますが登山客は駐車することはできないので他の駐車場に止めるようにした方が無難と言えますね。
猫岩というもの存在するそうですが、どれが猫岩なのか全くわからないですが、猫岩の道標は存在します。
山頂に行くまでには「黒檜山大神神社」というのがありますが、結構岩などが多いところに鳥居がありますね。
黒檜山コースは、道に岩が多いので歩くのが大変ですね。

 

しかし、季節などによっては木々などが結構キレイで鮮やかに見えますので、登山をするには絶好の穴場というのがおすすめする理由でもあります。