登山のザック

登山のザック

専用の登山ザックを用意することをおすすめ

登山用ザック

登山用のザックは荷物が軽くなる

登山上級者の人は必ず専用の登山ザックをせおっています。初心者の方ですと普通のリュックサックでいいのでは?と考えることが多いでしょう。登山に専用ザックまで用意するのは大げさという考えの人も多いです。

想像以上の負担がかかる

しかし登山というのは公園を散歩するのとは全く違い、アップダウンの激しい道を歩きますから、想像以上に肩や腰に負担がかかります。特に普通のリュックサックでは肩ベルトだけで腰のサポートベルトが無いものが多いですから荷物の重みで肩や腰に痛みが出てしまうこともあります。

日帰り登山とはいえ、ザックを背負って歩く時間は4時間〜8時間と長時間なのです。それほど重い荷物でなくても負担が相当かかります。

特に体力に不安のある登山初心者の方は疲労が顕著に表れる部分でもあります。肩や腰の痛みから登山の印象が悪いものになってしまっては残念です。

登山用ザックの容量

荷物が沢山入ればそれでいいと思われがちです。しかし実際は登山ザックはきちんと登山に適した形で作られているので同じ荷物を入れて比べてみれば違いはすぐに解ります。

背中にフィットし、肩だけでなく腰や背中全体で重量を分散できるように作られているのです。ですから、同じ重量の荷物を背負う場合でも、登山用につくられたものと一般仕様のリュックサックでは重さの感じ方が全く違うことに驚きます。

そして何より登山ザックは背負いやすくて疲れにくい自分の身体に合ったものを選ぶ必要があります。

また急な雨などでも大丈夫なように水を弾く素材や、木の枝に引っかかったりしても破れにくい素材のもの、機能的に考えられたザックがアウトドアショップや登山専門店には揃えられています。

これから登山を始めたいと思っている人は専用の登山ザックを用意することをおすすめします。