登山リュック

登山リュック

登山の基本アイテム登山用ザックはサイズ、色など豊富なアイテムがあります

実際に背負って確かめよう

登山ザック

登山用リュックはたくさんなメーカーがカラーやサイズなど豊富なラインナップを揃えています。またザックとも呼ばれます。登山用品専門店では実際に背負ってみることができますし、最近は通信販売でも簡単に購入できるようになりました。デザインもウェアに合わせてコーディネートを楽しんで選ぶことができます。

リュックに荷物を詰めた時に肩に負担がかかりすぎないよう確認する必要があります。見落としがちなのが腰への負担です。リュックのベルトの太さや、リュック自体の大きさなど自分の体型に合うものを選んでいきましょう。お店で購入する場合は実際に荷物を入れて背負ってみましょう。ポケットの数やどこにどの装備を入れておけば使いやすいかきちんと確認しておけば安心です。

また素材なども撥水のものや破れに強いものなど様々です。地面に置いた時に崩れにくい底がしっかりとしたものもおすすめです。色に付いてはなるべく白や黄色、赤など明るい色の方がいいでしょう。登山をするメンバーと万が一はぐれてしまった時に目印になってくれます。

雨天時のためにレインカバーの用意も忘れずに。

リュックのサイズ選びの基準

まずしっかりとした登山用のリュックを使いましょう。やはり登山用のものは負担が少ないようにできています。疲れを余計に蓄積しないためにも自分の体型にあったリュックを選びましょう。

登山リュックを選ぶポイントは容量です。必要な道具を取り出しやすい場所に収納できるかどうかが重要です。チャレンジする登山の内容によって必要な荷物は変わってきますからそれに合わせたリュック選びをする必要があります。

リュックの大きさはリットルで表記されています。山行の携帯により日帰りなのか山小屋に泊まるのか、テント泊なのかによっても装備が変わりますし、単独なのかグループなのかによっても荷物の量が変わってきます。

10リットル程度から90リットル以上の大きなものがあります。日帰り登山ならば20リットルほどあれば十分でしょう。テント泊の登山をする場合には60リットル程度あるとよいでしょう。

登山リュック、ザックはレンタルもあり

これから登山を始めようという方にとって、登山に必須である登山靴、レインウェア、ザックは最初に揃えるかと思います。

登山靴は合う合わないがシビアですので最初に購入する方が多いです。ですがザックに関しては容量や種類が多すぎて迷っている方が多いのではないでしょうか。

まだ購入していない方は、まずは気になっているモデルや大きさのザックをレンタルで用意して実際に登山へでかけてみてはいかがでしょうか。

使い勝手を見てから、より大きなサイズ、小さなサイズ、背負やすさなどを検討し購入することができます。

30-35L 標準サイズ 20L 日帰り登山向けザック 60L テント泊向けザック

キャラバンブラブロウォーターブルー

1泊2日 3,000円

2泊3日 3,500円

(参考購入価格 17,000円)

小型ザック

1泊2日 3,000円

2泊3日 3,500円

(参考購入価格 9,000円)

テント泊対応ザック

1泊2日 3,000円

2泊3日 3,500円

(参考購入価格 15,000円)

お得なフルセット、3点セットなどもあります。