登山靴の選び方

登山靴の選び方

いつもの靴より慎重に登山靴は選ばなくてはいけない

登山靴選びはとても大切

登山靴選び

山登りには必ず必要な登山靴ですが、これから山登りを始めようと思っている人にはかなり悩んでしまう道具なのです。

同じ登山靴でも価格はピンからキリまであります。初心者の場合安い物に手を出しがちですがどうなのでしょうか。安くてもしっかりした必要な機能を備えた登山靴もありますが、その見極めは初心者では難しいでしょう。

登山靴の特徴

普段の靴を選ぶときでも慎重になります。足元と言うのは自分の全ての体重を支えてくれる場所です。靴が自分の足の形と合っていないと、体重を支えるバランスが崩れて合ってない部分に負担がかかり、痛みが生じたり腫れ上がって歩くのが困難な状態を招きかねません。

普段用の靴と違うのはデザインより、足の保護と安全性が重要であるということです。

しかも登山は坂道や斜めになった不安定な道や石が沢山落ちていたり滑りやすい岩場を登ることだってあります。道と足に負担がかかる道ばかり歩きます。

さらにぬかるんだ場所や、沢を歩いて渡らなければいけないことがあるのです。防水性、速乾性も重要な機能です。

そのため、いつもの靴より慎重に登山靴は選ばなくてはいけないのです。

登山靴の選び方

お店についたら自分だけで選ばずにお店の人に相談して自分の足の特徴、どんな山に登るのかを伝えて細かく指導してもらいましょう。サイズもきっちり測ってもらい、お店に試し履き用のソックスが置いてあるのでそれを履いた状態で登山靴を試し履きして下さい。

また靴の形状もいろいろあり、ローカット、ミドルカット、ハイカットのシューズがあります。

登山靴を売っているお店には、坂道の見本があります、それを使って登ったり下りたりしてシューズの具合も良く確認して、購入をするときは慎重に決めてください。