登山用品レンタル

登山靴

一番自分の足に合う登山靴選びをしていきましょう

登山靴で軽快

登山靴がなければ始まらない

登山で一番重要なのが靴です。登山は想像以上に長い道のりを歩く必要があります。ぬかるんで滑りやすくなっている道も多く、ごつごつした岩などの急な坂道を登ることもあります。

登山には登山に適した靴を選ぶことが重要です。運動靴でもできないことはありませんが、行ける山が非常に限られます。木道が整備されているようなハイキング程度なら運動靴でも大丈夫ですが、やはり「登山」「トレッキング」となると、本格的な登山靴は必須アイテムのひとつです。

登山靴の選び方

登山の靴は種類も豊富でどれを選べばいいのかなかなか迷うことも多いです。機能に優れていても実際履いてみて自分の足に合わなくては意味がありません。ですから購入する時は通信販売などではなく、お店できちんと選ぶようにしましょう。もしレンタルするならば、しっかりとしたお店でしっかりとセレクトされているシューズを使うようにしましょう。

実際に履いてみる

靴を選ぶ時は実際に靴を履いてお店の中をしばらく歩いてみることをおすすめします。足に負担がかからないか、きちんと確認しておかないと登山中に足が痛くなってしまっては危険です。また靴下を履くことも頭に入れておかなくてはいけません。ですから購入する時には登山に行くときと同じ靴下を履いておけば同じ状況で靴の良しあしを確認することができます。

登山初心者の人はは上りよりも下りが楽に思われがちですが、実際に足の負担を考えると帰り道の下りのほうが危険です。特に滑る道を踏ん張って下る時ほど足首に大きな負担がかかってしまいます。ですので普通の運動靴ではなく足首まで包む専用の登山靴が必要になってくるのです。

アウトドアショップなどで知識のある店員さんと話をしながら一番自分の足に合う登山靴選びをしていきましょう。