登山グッズ クッカー

登山グッズ クッカー

リュックに入れるのは最適な調理鍋

日本語だと飯盒

クッカー

クッカーはコッヘルとも呼ばれていて、アウトドア用のお鍋のことです。持ち運びに便利に作られていて、丸い円柱型のデザインでで取っ手も折りたためるようになっているのでリュックに入れるのは最適な調理鍋です。クッカーの蓋の部分はお皿になっていて、これにも折りたたみ式の取っ手がついているので、料理を食べるときは取っ手を持って食べて、直すときには取っ手をしまえるのでコンパクトに収まります。

 

これとバーナーさえあれば、何処でも自分で調理して食べることが可能になるのです。素材はチタン製とアルミ製があって、値段の高いチタンのほうが軽くて持ち運びに便利ですが、熱伝導率が悪くてご飯を炊くには向きません。その代わり、お湯を沸かすとかはチタンのほうが早いのでラーメンのようなスープが多い料理には良いでしょう。アルミの方は値段は安めで熱伝導率が良くて本格的にご飯を炊くとかおかずを煮るなどの料理に向いています。クッカーは作る人の料理の好みで選ぶのがよろしいです。

コンパクトになるセットがおすすめ

鍋や調理道具を持って行くとなると、相当にかさばりそうな印象ですが、登山用のクッカーは工夫が凝らされています。
入れ子式で使わない時は驚くほどコンパクトになるのです。取手が鍋のカーブにそってたたまれており使用時に反対側へ広げる形になっています。

一気にお湯が沸かせるジェットボイル

保温性の高いクッカー部分と熱効率のよいバーナーがセットになっている便利なアウトドア調理器具です。
小さな火力で素早く沸騰させることができ、山での時間をより充実したものにしてくれるアイテムです。
価格は通常のバーナーより高くなりますが、これ一台でお湯を沸かせることを考えるととても良いものですね。