登山グッズ ヘッドランプ

登山グッズ ヘッドランプ

一泊する計画の時などは必需品で

両手が自由になるヘッドランプ

ヘッドランプ

登山の装備品の中に頭につけるヘッドランプと言うものがあります。これは明るい中での登山には必要ないものですが、ご来光を拝むために、まだ日が昇りきらないうちに頂上をめざして夜間の山を登りきる登山の時とか、または普段の登山でも予定より帰りが遅くなって日が暮れてしまった場合に使うものです。

また万が一のときのために日帰りの登山でも持って行くことを日本山岳救助機構合同会社では推奨しています。

一泊するなら必ず必要

頭につけるのは両手が自由に使えるためで、明かりが必要なときのために持っておくのがいいです。
ヘッドランプはテントを建てて一泊する計画の時などは必需品です。夕食を登山用コンロで作るときなど、コンロ自体を組み立てるところから始めるので、細かい作業になります。そんな時にヘッドランプは必須です。
頭にランプがついているので両手の自由が利いて落ち着いて組立作業が出来るからです。それ以外でもランプの明かりをつけるときとか、夜中にトイレに行くときなどでヘッドランプを使用することは多いです。
下界と違って山の中での夜は恐ろしいくらい暗闇です。明かりは切らさないように電池は余分に持っていくのをお勧めします。

ヘッドランプは持っていると安心

ヘッドランプをひとつ持っておくと、登山の時だけではなく非常時にも大活躍します。万が一の停電の時や震災の時、ヘッドランプがあれば両手が自由になるのでそういう点でも登山に興味をもった方なら購入しても良いのではないでしょうか。

最近のヘッドライトはLEDを使用しているので飛躍的に明るさと寿命が伸びました。登山の最中に電池が切れる心配は豆電球タイプのヘッドライトに比べ格段に減ったのです。
またヘッドライトにも光の広がり方や、明るさなどが異なります。用途によって選ぶようにしましょう。