登山グッズ アイゼン

登山グッズ アイゼン

雪山登山には必ず必要

登山道が凍っているとき登山靴の底に装着するのがアイゼンです。普通の道では重くて危険なアイゼンですが、凍った道を歩くとき踏みしめながら歩くと滑り止めになり、とがった爪のような金具によって凍った坂道に爪を突き刺しながら進んでいけば楽に登って行けるという便利なものです。

 

本格的な雪山登山には必ず必要なので持っていきましょう。爪の数は偶数で何種類かありますが、本格的な雪山になるほど爪の数が多いアイゼンが必要になって行きます。

 

登山靴にくくりつける道具はゴムが一番簡単に出来ますが、紐やベルトのほうが長い期間使えるし、調整も出来るのでこちらのほうがお勧めです。

 

アイゼンを登山靴につけて歩くのは爪を上手く利用するコツが必要です。爪が十分に氷や雪を刺してくれないと落ちて怪我する原因にもなりかねないので慣れていない人は練習してから坂道に挑むことです。

 

アイゼンを購入するときに気をつけておかないといけないのは、自分の登山靴にアイゼンがつけられるか試しておくことです。アイゼンとはどの靴にも合うようには作られていません。必ず持っている登山靴を持って行きましょう。

アイゼンのレンタル

やまどうぐレンタル屋では冬山登山に対応できる装備も取り扱っています。

8本爪アイゼン

本格的な冬山の縦走まで対応できるアイゼン。

8本爪アイゼンは、冬用登山靴が必要となります。冬用登山靴もやまどうぐレンタル屋で用意があります。

1泊2日 2泊3日
3,500円 4,000円

12本爪アイゼン

最も制動力の高い12本爪アイゼン。つま先にも爪がついており急斜面でも蹴りこんで登ることができます。

アイゼンを装着した歩行には技術が必要です。必ず経験者と同行してください。

1泊2日 2泊3日
4,000円 4,500円