登山用品レンタル

2016年春・登山シーズンがやってくる!

【2016年】いよいよ登山シーズンの幕開け!春の登山を楽しもう

春の山には魅力が満載!

寒さが一段落し、春の気配がしてきました。

305ZT

桜の季節も、もうまもなくやってきますね。

ここからは、植物たちが一気に成長し、鮮やかな色彩を見せてくれます。

街で見る草花もいいですが、やはり山で楽しむ自然の光景は圧巻です。

しかしご存知の通り、春は短い季節。

先延ばしすることなく、いまから計画を立てて登山へ繰り出すのがオススメです。

春の天候に注意!

雪を除けば降水量が全国的に少ない冬ですが、
春になると次第に雨の量が増えてきます。
春の雨は、あたたかく不快ではないものですが、登山にはやはり不向き。
これは、雨の中だと観察や撮影がうまくいかないことが多いからです。
そのため、
週間予報などの長期予報を参考にして、登山計画を作成しましょう

持ち物はなにが必要?

基本的には自由で構いませんが、撮影用のデジカメがあると便利です。
ピンぼけが少なく大容量、ズームなどの機能に優れたデジカメは、
様々な場面で大活躍してくれます。
また、図鑑をもっていくと、その場で植物の種類や名称を確認できます。
厚いものをもっていくと荷物になるので、なるべき薄くて情報量の多いものを選ぶといいですね。
視力が悪い方にはルーペもオススメです。
100円ショップのものでも十分ですので、ぜひ利用してみましょう。

撮影時の注意点

まず注意したいのは、その場で被写体を選ばないということです。
デジカメのメリットである、枚数を気にせずに撮影することができるという点を活かし、

 

気になったものはどんどん撮影していきましょう。
しかし、これは雑に撮影すればいいということではありません。
きちんとピントを合わせ、一枚一枚丁寧に撮影することが重要です。
また、花の全体像ばかりを撮らず、アップで撮ったりとバリエーションを増やして撮影すると、
後で写真を見た時に、より価値の高いものになります。

服装は?

春の登山は比較的暖かいので、軽装でも問題ないことがほとんどです。
しかし、標高の高い山に挑戦する際にはきちんとした装備を用意したり、
雨が降りそうな場合は雨具を用意したりと、ケースに合わせた対応が必要です。
これから登山を始めるという方は、服装や装備を揃えるだけでも大変ですので、
まずはレンタルして、そのあとに購入を考えるというのもアリですね。

 

>>登山用品のレンタルならやまどうぐレンタル屋<<