登山におすすめのアプリってある?

登山におすすめのアプリってある?

みんなが使っている便利な登山アプリ

今や必需品となりつつあるスマートフォンですが、その魅力の一つは、様々なアプリをインストールして自在に活用できることでしょう。
実は、登山に役立つアプリも色々あります。
定番は、現在地や登山ルートが表示できる地図系のアプリですが、他にも色々あります。いくつかご紹介します。

 

■山と高原地図

 

昭文社という、地図や旅のガイドブック(「まっぷる」や「ことりっぷ」)を出版している出版社が出している「山と高原地図」という地図をアプリにしたものです。
アプリの元になった「山と高原地図」は、40年以上の歴史を持つ、ロングセラーで信用性は保証済みです。

 

アプリとしての特徴は、
地図を事前にダウンロードするので、電波が届かないとことでもGPSで現在地が分かる。
GPSの位置情報を登山ルートとして記録することができて、メール送信も可能。ルートを事前に取り込んで、アプリで表示することもできる。
「山と高原地図」の全59点がアプリ化されていて、全国1500の名山に対応している。
といったことがあります。

 

スマホの故障やバッテリー切れに備えて、紙の地図も携帯することが万一のためには必要ですが、通常の使用では紙の地図を広げるよりも、アプリの方が便利な場合も多く重宝します。

 

■富士登山NAVI

 

「フジヤマNAVI」という富士山の総合情報サイトが提供しているアプリです。富士登山をより楽しむための機能がたくさん詰まっています。

 

例えば、
GPS機能によって、富士山の登山記録を作成、インターネット上で共有することができる。
富士山の主要登山道上のチェックポイントをAR(拡張現実)でカメラに表示することができる(「富士登山お助けカメラ」)。
富士登山に関する基本情報である主要4ルートの説明や登山口周辺の交通機関などの情報をはじめ、お土産や立ち寄り湯の情報など、富士登山を楽しむための情報も収録されています。

 

富士登山NAVIは、富士登山に特化したアプリですが、その分、富士登山の際に利用すると便利な機能が色々とあります。

 

■AR 山 1000

 

これは少し趣向が違って、カメラをかざすと、山の名前が分かるというアプリです。
山の名前だけでなく、山の標高や現在地からの距離なども表示されるので、登山の楽しみが増えます。
より多くの山の情報を集録した、有料版の「AR 山」もあります。