トレッキングとは

トレッキングとは

山の自然を自分のペースで楽しめる

トレッキングは『山歩き』を意味しています。
ピッケルやロープのような専門的な登山の道具を使う必要がなく、山の麓を歩き、自然の風景を自分のペースで楽しむことができる。
それがトレッキングの魅力です。

 

トレッキングはオランダ語の『トレッケン』が語源と言われています。
トレッケンはオランダ語で、『のんびりと旅行する』という意味合いで使われています。
のんびりと自分のペースで、目的地まで行く。
これがトレッキングの意味であり、魅力に繋がります。

 

トレッキングは専門的な道具をあまり使いませんが、何日もかけて移動するのが基本です。
徒歩である必要はなく、スキーや自転車を使って山の麓を移動することもトレッキングではあるようです。
しかし、それは一般的ではなく、徒歩の移動が基本になるでしょう。

 

山の麓を何日もかけて移動するトレッキングは、軽い装備が必要になります。
岩登りや雪山登山のような重装備を用意する必要はありませんが、山で数日過ごせるくらいの道具は必要になってくるでしょう。

 

ハイキングは野山を数時間歩き、山に登る必要もありません。
トレッキングと違い、一日以内に終了するので、軽装で楽しめるのもトレッキングとハイキングの違いになります。

 

トレッキングの魅力は、何日も山の麓を移動し、自然の流れに耳を傾けられることです。
鳥の声や川のせせらぎ、木々の音など自然の声は自分がどれだけ地球上で小さな存在で、小さな悩み事を抱えているのか。
それを実感できます。

 

無心で山を移動するトレッキングは、自分を見つめなおす素晴らしい時間を与えてくれるでしょう。
自然の中で自分を見つめなおすことは新しい自分を見つけることにも繋がります。