北アメリカ

北アメリカ

多くの登山者に愛される「カナディアン・ロッキー」

登山に心を奪われた人が魅力を感じる山が北アメリカにあります。
それがロッキー山脈の中にあるカナディアン・ロッキーです。

 

約4800キロメートルにわたる雄大なロッキー山脈のうち、カナダ領の部分をカナディアン・ロッキーと呼びます。

 

原生的な自然が残るカナディアン・ロッキーは多くの登山者に愛されています。
咲き乱れる高山植物や活発に動き回る野生動物。
それらが生息しているカナディアン・ロッキー山脈自然公園群は正解自然遺産に登録され、その文化的な価値が見直されています。

 

カナディアン・ロッキーの中にあるバンフ国立公園は、湖と山の美しい風景を体験することができる観光地です。
北アメリカを訪れたら、一度は行ってみたいコースになるでしょう。

 

広大で豊かな自然が残るカナディアン・ロッキーの国立公園ですが、人が立ち入れないわけではありません。

 

進入禁止の場所は当然ありますが、観光客向けの登山道も整備されています。

 

カナディアン・ロッキー国立公園の中にに残された自然の姿を満喫できる登山・ハイキングコースとしてカナダ内外から多くの人が訪れています。

 

カナディアン・ロッキーのトレッキングのシーズンは5月下旬から雪が降る前の10月ごろになります。

 

観光地として整備されたカナディアン・ロッキーは宿泊施設も充実しています。
本格的な登山コースから軽いハイキングまで楽しめるのもカナディアン・ロッキーの魅力ですね。

 

この時期ならカナディアン・ロッキーの美しい自然を肌で感じることができますが、6月から8月は特にお勧めです。

 

黄色いカタクリであるグレイシャーリリーのお花畑を楽しむことができるからです。